のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

会話のテンポ

やはり5.6人でいる時には話をすることが難しい。昔からそうだったけれども。

中学生のときは3人グループでいた。

二人が話しているところを聞いたり会話に参加せずとも少人数だから気にならなかった。

高校の時も気にならなかった。高校のときは最初はうまく話せなくて辛かったけど、半年してからたくさん話して楽しかった。

 

 

 

大学生になってから、社会人になってから。

一対一だと話せるけど人数増えるとすぐにことばが出てこない。

合う合わないの差が大きいし合わせることが難しいのと、合わせようともすごく大変だ。

なんて言えばいいのかわからない。

多分どこかでまだこう言えば普通だとかいろいろ考えてしまっている。

ADHDの診断受けてからそういう考え方をするようになった。

 

 

 

多人数で会話に参加してポンポン言葉が出る人は頭が良いのだなぁと思ったけど、

それが普通なのかな。と思って今日は少し落ち込んだ。職場の集まりで話を聞くことばかり。つまらないって思われたかな。。。

 

 

 

でもこれがわたしなんだ。って思おう。

最近ADHDへのコンプレックス薄れたかと思った。

でも多分、薄れることはない。一生つきまとう。

開き直るというか、これがわたしなんだと思えればいいのだろうけど。

うーん(´・ω・`)

今日会った人たちは久しぶりに会ったからかもしれない。きっとそう、多分そう。職場のひとは友達とも違うから、だからと思おう。

ちょっと落ち込んだ。

でも気にしないようにしよ!

 

 

 

私がスラスラ話せる人たちのこと大切にしよう。うん、そうだー。