読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

病院!

薬増やしたい、となんだか言えなくて、
いつも通りの量。


私:仕事内容が、店頭でレジしたりしながら、
印刷のデータ作って作業するもので、
店頭にお客様が来ると作業を一旦中止しなくちゃいけない。

って話したら、

先生:ありゃ〜〜それは大変だね!頑張ってるじゃないのえらいじゃん!



って言われて、泣きそうになった。



私:今の仕事、入社するまで具体的な仕事内容知らなくて、
入ってから一番私に向いてない仕事なんじゃないかって思ってます。



先生:うん〜〜。難しいかもねぇ。



普通の人からしたら、出来て当たり前のことが、私には難しい。
途中で刺激が入ると、それまでのことは忘れたりしょっちゅう。手先は不器用。
だから、頑張ってるねって言われるとか、褒められることってない。
出来て当たり前だもん。。。
だから先生にそう言われて、あぁ、わかってもらえてるんだなぁって
すごく嬉しくなった。


とりあえず、今の仕事は向いてない!!
ただ仕事が嫌とかでなくて、
脳の特徴的に、向いてない。
それがわかってるだけでもじゅうぶん。



もし、去年自分で診断受けに行ってなかったら、
今頃すごーーーく辛かったと思う。
なんでこんなにダメなんだろうって。
でもいいの!向いてないの!
だから落ち込む必要なし!!




でも努力しないわけではないです!
先生に、メモすぐささって書くだけでも違うからって。
なんかそういうグッズ買ってこよう。





ではでは!