読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

普通になりたい

普通になりたい。


某ファーストフード店でアルバイトをしていた時がありました。
ハンバーガーを作る作業がもたついてもたついて、結局ハンバーガーは作らせてもらえませんでした。


ハンバーガーを包装する時も、
まず重なっている紙袋から一枚取り出すこともパパッと出来ませんでした。
そして取り出した紙袋を開けるのも、すぐには出来ず。


でも、周りの人はパパッと出来ていたなぁ。


私はなんで出来ないんだろう。



今日も、包装する作業があって。
手先が不器用なので、すぐに出来ず。
焦ってパニックになって泣きそうになりました。
でも、表では普通の人間である自分を必死に作って。






しーたさんのブログを読み返しました。
しーたさん、とても努力してらして、
やっぱり発達障害には、努力は必要不可欠なんだなぁって。
それは、仕方ないというか、他の人よりも頑張らなきゃいけないんだなぁって。
それでも、自分のことだめなやつって思わないようにしよう、しなきゃなあ。




私が一番やりたいことは、
グラフィックデザイナーになって、かっこいいチラシを作ること。
もちろん、自分の力を認められて、
きちんとお仕事として。



普通の四年制大学を卒業したので、
貯金が貯まったら、貯まらなくても奨学金を借りてでも、
夜間の専門学校に通いたいと思っています。
お金たまるかな〜(笑)
そのためにも、今はこの仕事をこなす。


多分、自分には全く合わない仕事だなって、
入ってからわかったけれど。
続けて、辛いけどたくさん工夫して、
自分の苦手なところを道具だったりなんなりで工夫して。
それは絶対無駄にはならないから。


年的にも、難しいのかもしれないし、どうなるかわからないけど。
やりたいんだもん、それが一番好きなことだから。




普通の人の何倍も努力しないと、普通になれない頭だから。
この一年は、ひたすら今の仕事の勉強だ。
デザイン課に配属されたいなぁ。。。



なんだか暗くなってしまってすみません。
では。