読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

ストラテラ 37日目

今日はエステに行こうと思っていたのですが、別件のため断念( ;  ; )


あっ、あとマニキュアを変えたら、ぷっくりするし前のよりも乾くの早いし(^o^)/
変えてよかったー!




3月。あと少しで、引っ越し。
そう思ったら、またまたすごく寂しくなってしまって、
気分は落ち込み、夜は何もする気になれず、、(23時21分現在)
だめなんです、別れは辛いんです。
いつでも会おうとすれば会えるけど、環境が変わることが本当に嫌です。
ストラテラからの鬱な気分ではないと思います。
環境が変わるときは、いつもこうなので(笑)
中学から高校、高校から大学。学年が変わるのは平気なのですが。(それでも先輩たちがいなくなるのが嫌で泣いてましたが)
でも今回は今までとは違う!本当に全部変わる。
環境が変わっても強く生きれるように、
発達障害アダルトチルドレンからくる自分嫌いに悩まされないように、
今のうちですね、ほんとに!



去年の6月。就職が決まって。
自分が発達障害かもしれないという疑いはずっとあったけど、もしそうで、
社会に出てから問題が起きては遅いし、
なにより、やっぱり仕事をして認められたいし、
楽しく仕事をしたいので、(仕事内容が、自分がやりたかった職なので余計に)
発達障害かどうかの診断受けるなら今だ!と思い、
番号を入力しては、やっぱりやめて、を繰り返し。
勇気を出して、自分が発達障害かもしれないのでって半泣きで電話をして予約して。
嫌われたり、面倒に思われたり、変な風に気を遣われるのもやだったから、親にも友達にも誰にも言えなくて。
電話で予約出来たあとは、なぜだかとても泣きました。



あの時電話して、自分が何が得意で不得意なのか、それが性格ではなくて、脳そのものの問題であることもわかって。
最初は余計に自分のことが嫌いになったけれど、今はそれも徐々に受け入れられている。
不得意なところは不得意だからと、周囲に頼ればいいんだって。
それか、今は便利なグッズもたくさんあるし、そういうものを活用していこうって。



うん、でもやっぱり一人暮らし不安だーーーーー!!
家事とか、出来るかな。んん。