のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

好きな色

こんにちは。

 
 
今日は好きな色について書きたいと思います。
 
 
去年の夏、パーソナルカラーの存在を知ったわたし。
詳しくは以下のリンクへ!
 
 
気が付けば、持っている服に紺色が多いことに気付き。
その代わり、ピンクベージュ等の色の服がない。
そこから、あ、わたし紺色と緑色が好きなんだ、とわかって。
無意識のうちに、好きな色の服を買っていたんだと思うと、
 
なんかすげぇな!と感動したのであります。
 
 
で。
ベージュのチノパンやベージュのコート。
ベージュって、女の子っぽ色じゃないですか。
でも毎回試着しては似合わないから買ってなかったんですよね。
 
 
 
そこで、パーソナルカラーをネットで調べたのです(⌒▽⌒)
 
 
 
パーソナルカラーとは!
もともとの肌の色、皮膚の薄さ、そして血の流れ等が合わさって出る自分の肌の色をもとに、自分に合う色を見つけ出す、
みたいな感じです。詳しくは違うかもしれませんが、ネット上に情報ありますので検索してみてください!
 
 
大きくわけると、イエローベースかブルーベースで分けられるそうな。
 
 
わたしが自分で診断したところ、
ブルーベースらしいことがわかりました。
ブルーベースの人は、紺色やグレー、黒などの、青味があるものやダークな色が合うそうで。
 
 
そこで、これまでに自分が気に入って身につけてるものを見渡してみると。
 
 
紺色、グレー、青より緑、の服が多いんです。
特に紺色!!
そして小物はくすんだ赤とくすんだ黄色が多くて。
それも多分、紺色や緑が多いから小物はそれを引き立たせるワンポイントカラーとして赤と黄色のものを無意識に買ってたのかー!と。
 
 
髪色も、茶髪はしっくりこなくて、ブリーチ二回かけるくらいの金髪か黒だな自分はーってなんとなく思っていたのですが、
(今は歳的にも金髪は疲れるのでここ2年はずっと黒髪です〜)
それもパーソナルカラー的に自分に合っていたからなんだなぁと腑に落ちました。
 
 
リップも、暗い赤や、青味のあるものを気に入って使っていて、(黄色味のあるかわいらしいピンクは恐ろしく似合いません。。。悲しい)
チークもオレンジチークではなく青味ピンクを選んでいたのも、納得。
 
 
 
 
自分に合う色って、やっぱりしっくりくるし、
何より顔を明るく見せてくれたりするらしいですよ!
それからというものの、買う服は自分に合う色のものって決めると、
服選びが楽になったりしました(笑)
 
 
 
自分では気付かなかったのですが、深い紺色がすごーく好きな色なのです!
あと緑!
今までよりももっと、自分の服や、小物に愛着がわきました(*^_^*)
 
 
 
ぐだぐだですが、この記事はこのへんで。
では。