読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

最近の課題〜自分を受け入れる〜

発達障害だと医師に診断された時。
自分の苦手なことだとか、問題点が、
性格ではなくて、脳の特徴からくるものなんだってわかって。


それによって、自分の性格のせいじゃないんだ!と安心する気持ちの一方で、
発達障害だから、自分はだめな奴なんだっていう考えで自分を責める気持ちも。


アダルトチルドレンも併発しているので、よけいに自分を攻撃してしまうわたし。


自分嫌いや、自分を責めすぎてしまうことを高校三年の時に自覚してから、
自分のこと好きになれるようにっとは考えてたけど。
何が具体的に自分を自分で嫌いにさせているのかはわからなくて。
でも、ようやくここにきて、その原因がわかって。


今まで、逃げてきたこと。
ここで、頑張って、アダルトチルドレンワークや、
発達障害についての本を読んで、
自分の自信、自分の根本になる自己肯定感や、
発達障害である自分を受け入れられるよう、
努力しようと思います。本当に。


変わりたいです。変われる、大丈夫。
自分が自分を大切に出来るかどうか。
それが本当に、生きていく上で一番大切なんじゃないかって思います。


今、自分がそう思えたのは、
しーたさんのブログを読んだから。
すごくすごく、勇気付けられた。
発達障害の本やブログって、
発達障害の特徴とかいろいろ書いてあるけど、
どれもなんだかネガティヴなものが多いというか、
発達障害の特徴って確かにマイナスの部分が目立つからか、読んでいても、



なんだ、結局やっぱり発達障害ってだめなんじゃん、
いいことなんて一つもないじゃん(T . T)



っていう気持ちにばっかりなって。



しーたさんのブログで紹介されていた本も読んでみようかな、と思います。
今はもう、自分に甘々にしたい!
今まで、とことん責めていた分。


頑張るぞ!