のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

時間の使い方

もったいない時間の使い方をしてしまう。


発達障害の人は、頭の中が騒がしいらしい。(多分私もそうだと思うけれどずっとこうだし比較は出来ません)
そのせいか、ぼーーーっとする時間が多い。


ぼーーーっとしてる間も、頭の中ではいろんな考えが錯綜している。
しかし、思ってもすぐどっかへ行くので、アウトプットして残しているわけでもない。
頭の中がいろんな考えで慌ただしいときもあれば、
本当に何も考えていない時もある。(特に話し合いの時に多い…ごめんなさいゼミのみんな)


高校生の頃。部活は軽音部でバンドをしていたが、ライブな年に4回だけ。練習も毎日してなかったし、てか直前にやってただけだったし。
勉強もそんなにしてなかった。(大学受験前には逃避でアニメ見まくってたし勉強してなかったし落ちました)
テレビゲームしたり漫画読んだり本読んだりしてたけど、そこまで時間費やした記憶もない。
あ、でもバイトしてた。
テレビは全く見てなくて、バラエティー番組も音楽番組もドラマもご飯の時間だけで、それ以外は部屋にこもってた。


あれ、テレビも見ないで勉強もしないでギターも弾かないで私何して高校生やってたんだろう。


多分、何もしてなかった。


部屋でぼーーーっとしてた気がする。覚えてないけど。


でも発達障害の本によると、発達障害の人にとって一人の時間は必要、らしいです。
でもそんなのみんなそうじゃん、って思うけど。


私のぼーーーっとするやり方で多いのは、床に寝転がってのび太くんポーズを取ることが多いです。
やっぱ日本人は床ですよね、床。



でもこのぼーーーっとする時間を有効活用出来たらいろんなことできるんだろうけど、脳がいっぱいいっぱいになってしまうのでほどほどに、しよう、うん!



ではまた。