のろまのこ

発達障害と医師からの診断を受けた23歳女の毎日。明るく前向きに生きることが目標。

言いたいことを言えるようになってきた

自分の意見を主張することが苦手だった。

発達障害の診断もらってから一気にそれが加速した。

自分はだめなやつだから、他人が正しいんだーみたいなね。

 

 

 

職場の研修中。

前だったらわからないことも質問出来ず。

わからないことはだめなことだ、私がだめだからだ、迷惑だし、、って無意識に。

でも、質問が出来るようになったのです!

こんな小さいことだけど笑

あとは、コールセンターなのでひっきりなしに電話とっているのですが。

お昼まであと10分で、でもすぐに折り返ししないといけない件が。トイレめっちゃ行きたい!!!

前だったら我慢してたけど、今日はSVさんに言えた。笑

 

 

こんな小さいことだけど、その積み重ねが大事だし、それが自分を大切にする事に繋がるのだと思う。

本当にこんな小さいことだけど、言えたのが嬉しかった笑

壊れてた備品も直してほしーっていうのも言えた。前だったら我慢してた。

 

 

 

発達障害だってこと。脳に特徴があること。

それは生まれつきだから治らない。

だからこそ、根底でずっとだめなやつというレッテルがこびりついて取れない。

精神的な病気だったら治るけど、こればかりは治らない。

引き続き自分を大切に出来るように。自分の心と身体に耳をすませていければなぁと。

 

 

 

 

苦手なこと

タイピング。周りの人たちめちゃ早くてびびる。

私は自分ではカッコよく打ちたいのに遅いしめちゃミスる。

何が苦手かって!

まず細かい指の動作。動作系が苦手なので指が違うキーをよく叩くし変なとこ押してしまう。

あとは、画面を見て頭で処理してその考えた文をパチパチしてアウトプットするというこの一連の動作が苦手だと気が付いた。

今の仕事だと、画面に出てくる長い数字を打ち込むとかそんな作業がよくありますが、周りの方早いの!頭と脳と身体に無駄がない。

しかし私は無駄が多いしスムーズにいかない。

 

 

 

でも、気にしない、気にしない!と言い聞かせる。入力する仕事をずっと続けるわけでないし多分。早いにこしたことはないけど。

でも本当はもっと早く出来たらかっこいいなぁって思う。

 

 

 

パチパチパチパチ打ててる人ってどんな感覚なんだろ。いいなー。そこを頑張ろうとすると逆に身体が強張って失敗してしまうから、いいのです。得意な人にやってもらおう。

 

普通にこだわりすぎじゃない?

微妙〜〜に喧嘩になった友人から言われた。

「普通にこだわりすぎじゃない?」

彼女には自分がADHDであるとは伝えていない。

 

 

普通になりたい。普通に。ずっとそう思ってた。だからその友人に対しても、普通はとか一般論言ってきて、なんなのうるさい!と思っていた時に言われた。

ハッとした。普通と言ってくる人達にイラついてたけど、普通にこだわってたの、わたしだったのかと。

投影ですね。はは。

 

 

本当にやだよね。

やだよねーーーー。ガッチガチだったの。

普通じゃないから、普通になろうとしてた。

ばかやろーー!みんな違うのが当たり前だ!

おばか!

 

 

嬉しくて同じこと何回も書いてるかもだけどね、

普通論で話されて、空気が読めないとか、普通だったら〜〜するのに!って仲良しで大好きだった友達から言われたの。

その時は、そういうこと後出しジャンケン的に言われて、なんでそん時言わないの!言わなきゃわかんないよ!!エスパーじゃねーんだから!と思ったのと同時に、1番気にしてたことだったから、すごく悲しかった。

その友人にはメールで、自分が発達障害なのかもって悩んでることも伝えたけどまさかのスルー。本当に本当に、勇気を出して言ったから、余計に悲しかった。そして私は心を閉ざしてしまったのですが、、(今でもみんなで会う時は会うし大好きです💕)

その時別の友人に相談したら。

空気を読むのろまはのろまじゃないよって。

泣きそうになったなーあれ。

 

 

 

悲しい気持ちはわかる。

感情はわかるけど、その人が何をされたら悲しいのかわかんない。感情のきっかけはみんな違うけど、でも多分、一般的なものはあるんだと思うけど、多分それがわかりにくい。そのぶん自分の感情にも鈍感。だから、ストレス溜めやすい。最近は感情と向き合うキャンペーンなのでどう感じるかわかるように頑張っている。

辛い時は胸とお腹が苦しくなるから、それを目安にする。

 

 

 

自分を大切にするのって難しいな。

昔は出来たのに、多分、今よりはましだったのに。

検査しなけりゃよかったかなとも思う。でも気になって仕方ないから検査はどのみちしてたでしょうな。

発達障害だーってわかってから、やなことばっかだ。

だっていくらサイト読んでも本読んでもいいこと書いてないんだもん笑

 

 

 

見てる人のためになる記事じゃないな。すみません。好きに書くぞ〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

自立

ここ2、3日。認めれた感情が再度出て来た。

頭の中こんがらかって、身体が動かなかった。

仕事を休んだ。何もやる気が出なかった。

この感じが、久しぶりで。本当に身体が動かなかった。

 

 

ずっと布団にいた。ひたすら。

 

 

 

こないだ、友人に言われた言葉に傷付いていたらしい。

「簡単にデザイナーになれるとでも思ってるの?」

「友達に好かれてるって思うのやめたら?」

こんなこと言う奴は友人じゃねーと思って、今後付き合うのをやめると決めた。

 

 

 

この2つは気にしていたことだから、不安なことだったから、本当にムカついたしお前何様だよ!!!って思った。しかもこの友人、私にだけ上から目線。

 

 

 

これとか、更新料とか就活とか学校とか才能あるのかなとか失恋とか重なって。

動けなくなった。

 

 

 

親に頼れない。頼ってはだめ。

自立するんだ、一人で全部出来るようにならなきゃだめなんだ。

っていう思い込みがあることに気づいた。

元々、早く自立したいな、自分の力で生きたいとは思ってたけど。

強く思うようになったのは、強迫じみた思いになったのは、発達障がいだとわかってからだ、と気付いた。

だめな自分。劣っている自分。人とは違う。だから人間関係も衝突が多い。全部、このせいだったんだ。。。

馴染まなきゃ。普通でいなきゃ。上手く会話もして、面白いこと言わなきゃ。

劣ってる自分を、隠さなきゃ。今までたくさん迷惑かけてた、かけちゃだめだ。バレてしまう。

自分で全部やる、人に頼ってはだめ。全部自分でやるんだ。劣ってるから、迷惑かけたくない。

 

 

無意識に、こんな思考が出来て、べったりくっついていた。

直近の更新料。半分は出せるけど、あと半分親に借りないと。借りないと、でも、頼りたくない。頼る自分が情けない。なんて情けないんだ、なんてだめな奴なんだ。

深い所で、自分を責めていた。

更新料の振り込みがなんと明後日なので(おい)もうこれは、どうにも出来んぞと思い母に連絡した。

連絡する前に、なんて情けないんだ、とひとしきり自分を責めたあと勇気を出した。

こないだ帰省した時、父は辛くなったらいつでも帰って来ていいんだぞ、と言ってくれた。だから余計に、更新料払えないからお金かしてなんてカッコ悪くて言えない!と思った。

連絡すると、母はアッサリ、いつまでに必要なの?ちゃんと返してよ〜〜明日振り込んでおくね!で終わった。アッサリ。こんなものか。

 

 

終話後、泣いた。

頼っていいんだって。だめでもいいんだ、いいんだ、という安堵。

 

 

 

発達障がいだとわかると。対処法もわかる。

苦手なことが何かわかる。

他の人は知らないけれど、私はその分自尊心が一気に低くなった。

そのせいで、心のブロックやこうあるべきだという考えがいくつもできた。

それまでは、前も言ったけれど、苦手なことがある自分を受け入れていたし、苦手なことはそれを得意な人がやればいいのだ、助け合い、それが人生!とまで思っていた。それが一気に真逆の考えになってしまった。

 

 

 

私は低くなった自尊心に苦しんでいる。

でも本当にここで向き合っていかないとなので、なんとか、特に今年の1月からはなんとな頑張ってはいるものの。

こうやってまたひょいって顔を出してくる。やめてくれ!

 

 

変わりたい。必ず変わる。

自分に優しく。優しくするのだ。

そんで、好きな人に好きだと心から言えるようになりたい。

終わり。

 

 

昔の日記。

今の私が出来上がったワケ。

ADHDだと診断を受けたあの冬の日。

それまでの人間関係の辛かった出来事、全て自分のせいだと思ったし、

人と脳が根本的に違うのかー、と。よく素直だとか自由だとか、あと自分を持って生きてたの。自分はおっちょこちょいだから、自分の苦手なところは支えてもらおう、頼ろう。

その分相手が苦手なところは私がやろう。

そうか、こうやって出来てんだ世界は。

と思って生きてたので、私は自分でも言うけど甘えるのが上手だった。決して、わがままではなくて!多分!

 

 

 

でもそうだ。あの冬の日。

自分は人と欠けてるのかぁと、診断された日。

本当はそんなことないけどね、やっぱそう思っちゃうんだもん。

確かに人と考え方、感覚的に違う時はあった。

高校生の時はみんな変な人だったし自立してた人ばかりだったから気が付かなかった。

大学に入ってから、意識するようになったかも。特に女の子集団の中での振る舞いが苦手だったからなぁ。察して欲しいがわからないから。

でもそれも、脳が関係してるんだーって。

自分は人のことわかろうとしてたけど、わからないのか。

だから喧嘩したり、嫌な気持ちにさせてたのかと。

 

じゃぁ自分はもっともっと、他人がどう感じているか考えないと。

そしてそれをパターン化しよう。

こういう人はこう言われたら喜ぶし、変に思われないだろう。

そう言えば、それからだ。そんなこと考えて人と話すようになったのは。

 

 

 

話それた。

そう、昔の日記を読んだ。

そこにいた自分は、自分のことを大切に思っていた。びっくりした。キラキラしてるんだもん。過去のワタシ。

人に甘えて、自分もその分手を差し伸べればいい。そうやって補いあって助け合えばいい。

だからみんな違うんだ。助け合うためにみんな違うんだ。あたしボケてるけどいいんだ。そう思ってたのに。

特に驚いたのは、愚痴ったあとに、感情を抑圧してたら余計にややこしくなる!頭でなくて感情が大事!って書いてあったこと。今は真逆ですよ。すごいな。。。

 

 

自分が劣っているから。自分は人の気持ちがわからないから。だから相手が正しい。

無意識にそう思ってたみたい。自分を殺して生きてたの。

相手の意見、相手の気持ちと同じように自分の意見も気持ちもとっても大切なのに。

 

 

 

こんなこと全然思ってないと思ってたのにね!

恐ろしい、無意識。

 

 

 

まだまだおなかがギューーーーってなる。

苦しい。

ゆっくりゆっくり、昔のあたしみたいになりたい。

それよりもグレードアップ出来てると信じて。

 

 

 

 

ブログ

タイトル変えました。

発達障害のことあまり書いてないし、これからもそのことだけ書こうとなると書けないw

 

 

ふらっと、読んでくれる方いたら喜ぶ。

これからもよろしくお願いします。

感情の抑圧②

まだモヤっとしてたので。全て吐き出すのには時間がかかるのだと。

アダルトチルドレンワークをした時は家族への抑圧してた感情と向き合ったのだけど。確か二、三回同じことしたと思うから、この件についてもスッキリするまでやる。

 

 

今日は、その女の子に胸ぐらをつかまれ柱に頭を打ち付けられたこと、私が聞こえるように共通のサークルの人らや外部の方に私の悪口を言われたこと、暴言を直接言われたこと、身体を強く押された時の場面が頭に浮かんだ。

その時の感情が蘇った。本当はすごくすごく怖かったこと。やめて欲しかったこと。なんで私ばっかりにそんなことするのって気持ち。

今日も涙がたくさん出た。あと、自分に対しての申し訳なさ。怖かったよね、ごめんなさい。

 

 

そいつにされたことは許さない。

彼女は自分のことを弱い人だとよく言っていた。

人間不信だとも。実際にリストカットオーバードーズ、初対面の人と体の関係を持つ、ということをしていたと、仲良くなって間もない頃に言われたことがある。それ以降は弱い人だから仕方ないと許していたところも多いけど。

ていうか、私にも周りにも感情ぶちまけられるあなたの方がよっぽど強い。だってそこで感情エネルギーを発散出来ているんだもん。

そのせいで、今私はとっても苦しんでいる。

理不尽だとしか思えない。本当に。

起きたことは相互関係であるから、どちらか一方が悪いとは思わない。それが人間関係なら尚更。でも、ことが起きた後の対処法として、決して相手に害を与えてはいけないと思う。

私は彼女がしてくることに一切の反応を示さなかった。そこはプライドがあったから。同じ土俵にあがるものかと。

でもやっぱりとても怖くて、抑圧してたので今に至るわけですが。

なかなか生きていて、お前のせいだ!!くそが!とか本気で思うことあんまない。けどこのことについては、お前のせいだ!くそが!って思う。

常軌を逸した行動や発言はしないで欲しい。

チョーーーーー怖いもん。

 

 

 

 

まだモヤっとしているので、まだまだ時間はかかりそうですが。

ここで絶対、なんとしても、この件について、彼女との記憶についておさらばしてやる。

あと少し、絶対頑張る。

自分の感情と向き合うのは辛い。

嫌な感情、場面、記憶を思い出して行うから。

でもやっと、やっと無意識から出てきてくれたんだもん。対峙せにゃ。